自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

節約

年収200万円台でも充実した生活と貯金ができる!私の生活費内訳

更新日:

お給料の総支給が年240万円、月の総支給が20万円(手取り月収16万円)で生活されている人も多いのではないでしょうか?

かくいう筆者も生活するだけで貯金ができないと嘆いていたのですが、いくつかのポイントを見直し、改善を重ねたら、貯金ができるようになりました。

そこで今回は、そのポインと併せて、一人暮らしをしていた時の生活費、内訳を公開したいと思います。

 

毎月の生活費内訳その1. 固定費

毎月決まった額の出費となるもの(家賃・保険・携帯代など)。この項目を見直すだけで、グッと貯金ができるようになります。

無理な食費節約で体を壊して、仕事も出来なくなってしまったらどうしようもないので、無理なく節約効果が期待できる固定費を、なるべく安く抑えるように見直していくことがポイントです。

家賃55,000円

東京の多摩川沿いの府中市で、綺麗な1k・お風呂トイレ別、広々としたベランダ付きで徒歩3分にスーパーがあり、駅も徒歩10分程のところで家賃が55000円。緑が多く都心にも電車で30分、急行も停まるのでアクセスが良かったのも選んだ理由でもあります。

また周辺も自転車があればなんでも事足りる環境が良く、車を持つ必要がないので多少家賃が高くてもOKとしました。

もう少し節約を頑張るなら、家賃30000円台後半でお風呂トイレ別の物件もあります。

筆者は家にいる時間を充実させたほうが、節約に繋がると思っていたので、家賃は少し高めです。ですが車を持たずにいること、節約を意識して生活することで、高めの家賃でも満足度の高い暮らしをしながら、貯金も出来たので、良かったと思っています。

家は心身ともに休まり、エネルギーをチャージする場所でもあるので、安全面や快適性を考え大事に選びたいところです。

保険0円

当時筆者は27才でしたが、国民健康保険、もしくは社会保険に加入していましたが、生命保険や医療保険といったものには入りませんでした。

理由は、本当に必要な時がきても、掛けている保険の該当項目に当てはまらないと、もらえないという仕組みに納得できなかったからです。そして契約してから早い段階で解約すると、掛けた分の全額が返ってこないという矛盾。

国民健康保険・社会保険に加入しているならば、高額療養費制度があるので、入院や、医療費が高くなってしまっても自己負担になる金額が限られてくるからです。それなら、保険で引かれる分を貯金したほうが、融通が利くと思ったからです。

保険料を払っているつもりで貯金をしましょう。

携帯代2,000円

大手キャリアから格安SIMが出始め、携帯代の節約が容易になってきましたね。おすすめはIIJmioです。

様々な格安プランがあるので、自分にあったプランを選んでみましょう。一度契約を変えたら、携帯料金が安くなり、節約効果が抜群です。

もう大手キャリアには戻れません。筆者は、音声通話付きSIM3Gプランで、支払いが毎月8000円から約2000円になり、年間72000円のコストダウンになりました。

 

スポンサーリンク

 

毎月の生活費内訳その2. 変動費

毎月かかるけど、金額が流動的な物。(食費・光熱費・雑費など)。この項目もいかにきつく感じないで、長く続けられる節約方法を身につけるかがポイントですね。食費や光熱費の節約もご紹介していきます。

食費30,000円

一人暮らしでも栄養状態が良く健康でいたいですよね。

そのためにも三食しっかり食べていました。安く抑えるポイントは、「冷蔵庫の中身が空になるまで買い物に行かないこと」です。そして、週に一回の買い出しの「予算」を設けること。筆者は買い出し1回5,000円×4週=20,000円と決め、それをオーバーしないようにしました。

残りの5,000円はお米代とし、残りの5,000円は家で友達と飲むときの予算にします。スーパーの値引き品や、近隣のスーパーで底値を調べる、業務スーパーを利用するなどの工夫をして、食材も豊かにお腹も満足でき、会社にもお弁当を持参できていました。やはり自炊が一番節約になります。

光熱費

光熱費も毎日の積み重ねです。電気代は、1,200円。夏はクーラーをつけないで扇風機で乗り切る、冬は湯たんぽと厚着。

テレビは見ないでラジオで暮らす、なるべくロウソクの灯りで過ごすなど。ガス代は、7,500円。毎日お風呂に入りますし、自炊もするのでかかりますが、プロパンガスの割には節約出来ました。ポイントはシャワーを使わず、お風呂のお湯で体を洗うこと、そして、なるべく保温調理にすることです。調理器具を土鍋にすると、

煮ている途中で火を消していらないタオルなどでくるむと火が通りガス代の節約になります。水道は3,000円。お風呂の残り湯を洗濯に利用する、お皿はなるべく少なく使い、水を出しながら洗わない、つけおきしてから洗うなど、水を大事に使う意識を持つと節約できます。

 

スポンサーリンク

 

毎月の生活費内訳その3.交際費

毎月決まった額ではないけれど、上記以外の出費(趣味・娯楽・付き合い・洋服)など。この項目をキツキツにしたら、心に潤いがなくなってしまい節約が続かなくなってしまうので気をつけたいところでもあります。

しかし、お金の使い方を見直すチャンスでもあります。

交際費20,000円

毎月平均で20,000円ほどに収まりました。ポイントは「お金を使う前に考えること・手間を惜しまないこと」。

趣味・娯楽ですと、筆者は散歩と山登りが好きだったので、自転車で散策や、電車で高尾山まで登山に行っていました。もちろんお弁当を持参して、好きな所で食べます。

また、本が読みたくなったら図書館で借りる。

日用品で欲しいものは、業務スーパーと百円ショップに売っているか確認してから買うようにする。

洋服は長く着ることができ、着心地が良いものを厳選して買うようにする。デートはなるべくお金をかけないように工夫してみる。

筆者の場合は、知らない街を散策したり、一緒に山登りにいったり、河原でランチしたり。友達と飲みたくなったら、家に招いて持ち寄りで宅飲みにするなど。

お金を使わずに楽しめる工夫をすると良いでしょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?年収200万台だった筆者。

東京都内で家賃も高めでしたが、満足度の高い暮らしができていました。

ご紹介したポイントで毎月3万円ほど貯金が出来ていましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-節約
-,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2018 All Rights Reserved.