自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

自己破産からの復活物語

第8話【破産】自己破産手続開始・債権者集会・免責決定まで

更新日:

自己破産手続き開始

 

金太郎(自己破産経験者)
長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。

 

くま吉(借金中)
やっと自己破産手続き開始ですね。

 

1,000万円以上の借金を背負いながら生きるか死ぬかギリギリのところの生活が続きましたが、なんとか知人の会社で働きつつ債務整理にに強い弁護士を見つけ、自己破産に向け手続きを開始したのです。

 

前回まで

 

私の場合は個人と法人の破産手続があるため弁護士費用は高めでしたが、初期なし・分割払いOKの弁護士だったので、約2年掛けて弁護士費用を分割で支払うことにt。

電気・ガス・水道が止まり、毎日食べるものもままならない貧乏でしたが、「2年後に借金から解放される」という希望でなんとか生き抜いたのです。

 

自己破産手続を進める日々

自己破産手続き

 

くま吉(借金中)
自己破産の準備ってやっぱり大変なの?

 

金太郎(自己破産経験者)
裁判所への手続きになるからそれなりに準備するものがあります。でも弁護士に依頼すれば楽ですよ。

 

自己破産についてネットで検索すると多くの情報が出てきます。

必要な書類・期間・費用などさまざまな情報があります。

たとえば準備しなければならい書類だけでもざっとこれだけあります。

  • 債権者一覧・・・どこの金融会社にどれくらい借金あるか
  • 収入について・・・直近の給与明細など
  • 保険・・・解約返戻金がある保険があるか
  • 銀行通帳・・・過去2年分必要です
  • 車・不動産などの資産がある場合・・・その書類
  • 家計収支表・・・何にいくら払っている
  • 退職金がある場合・・・退職見込み額が確認できる書類

参考自己破産に必要な書類と手続きの流れ

 

さらに私の場合は会社(法人)もあったので同じく法人銀行口座の状況や法人での債権者一覧・取引先一覧なども必要でした。

 

この一覧表を見るだけでこんなに書類揃えられるかな…と不安になりそうですが、実際は弁護士の指示にしたがって準備すれば良いので思っているより負担にはなりませんした。

私は解約返戻金があるような保険には入ってませんでしたし、車・不動産といった資産もありません。退職金もない会社でした。

債権者一覧や家計収支表、取引先一覧をエクセルでまとめた程度で済みました。もし自宅不動産などの資産あれば個人再生をえらんでいましたが、何もありませんでした。

 

少し面倒だったのが銀行口座で過去2年分の明細をもらうくらいです。口座残高なんて数円〜数千円程度しかありませんでしたので当然記帳なんてしません。ましてや通帳を紛失している口座もありましたので銀行窓口へいって過去2年分の明細を再発行してもらう必要がありました。

また会社(法人)を破産させるには役員や出資者にも連絡をして書類に署名・押印をしてもらう必要もあります。

もうその頃には設立時に名を連ねていただけの役員や出資者には連絡とってなかったので「会社を潰すので書類に名前書いてほしい」とは言いにくかったのです。そもそも連絡取れるかどうかも分かりません。その為「連絡が取れない」旨を弁護士に伝えたら、何らか弁護士が処理してくれたようです。

また、本当に申し訳なかったのですが債権者の中には「破産が分かっていたのにギリギリまで借り続けていたのはおかしい!」と訴えてきたところもあったようですが、それも弁護士が対応してくれたようです。

ネットでは手続きが大変そうなことがたくさんありますが、実際は弁護士に依頼すれば簡単でした。

 

くま吉(借金中)
これだけのことは…自分ではできないね。

 

金太郎(自己破産経験者)
やり方もわからないしね。弁護士に頼んで本当によかったよ。

 

実際に2年間のうち弁護士と会って話したのは最初の1回と裁判所での債権者集会で会っただけです。あとは電話とメール、郵送で数回やり取りしただけです。

長年「自己破産は難しそう」とか「必要書類がたくさんあって集められれない」や「莫大な着手金がかかる」と考え、自己破産するかどうか迷っていたのが本当にバカらしいです。

弁護士に依頼すれば手続きは簡単ですし、依頼したタイミングから借金の取り立ても止まります。また今は初期費用が無くても着手金を分割で対応可能な弁護士事務所もあります。

私はただ毎月分割の費用を払う事だけすればよかったのです。

 

スポンサーリンク

 

裁判所での債権者集会

債権者集会

 

自己破産に必要な書類が揃い、そして必要な金額の支払いを終えたタイミングで自己破産手続きもいよいよ最終段階になりました。

手続き終盤にあるのが裁判所での債権者集会への出席です。

私の場合は東京地方裁判所で行われました。東京地裁の入り口で弁護士と待ち合わせをして、債権者集会が行われている会議室へ向かいました。

債権者集会というと債権者が集まって「金返せー!」なんて叫ばれるイメージもありますが、私レベルの破産ではそんなことはありません。

広い会議室に入ると同じく自己破産の手続き中を思われる人が自分の担当弁護士と伴に何人も待っていました。思っている以上に自己破産をする人は多くいるのです。

 

パイプ椅子に座り順番を待っていると呼ばれ、パーティションで区切られたテーブルと椅子があるスペースに弁護士と向かいました。

そこには裁判官と思われる人が一人いるだけで、私の債権者はだれも来てません。

裁判官と私と私の弁護士で3人で少し話をして5分で終了です。何を話したのかも覚えてません。債権者集会も終わり東京地裁の入り口で弁護士に「本当にいろいろとありがとうございます。」とお礼を言って別れました。

 

くま吉(借金中)
え?それだけなの?

 

金太郎(自己破産経験者)
弁護士が代わりに手続きを進めてくれてるから、本当に楽だったんだ。おかげで自己破産手続き中も問題なく日常生活が送れたよ。

 

スポンサーリンク

 

免責決定の通知を見て

債権者集会が終わり1ヶ月後くらいしたころに、弁護士から書類が送られてきました。

封をあけるとそこに入っていたのは裁判所からの免責決定の通知書でした。

 

免責通知書

 

2005年に借金をしながら事業をはじめ、そこから一気に借金が膨らみ総額1,000万円。

借金取りに追われ地方に逃げ、キャバクラで身分を隠しながら働き、なんとか会社勤めに戻るも業績が良くない会社で低賃金重労働の日々。支払い関係はまともにできず電気・ガス・水道がとめられ、食べるものがないことも。

何度も死のうと思いながらもギリギリの精神状態のまま最後に藁(ワラ)をもつかむ思いで弁護士に自己破産を依頼。その2年後、借金してから7年後に自己破産手続きが終わり免責が降りたのです。これで私は借金取りから追われることも、借金返済する必要もなくなりました。

 

債権者には申し訳ありませんが、私は免責が決定されることを長年心待ちにしてました。

 

「これまで苦労してきたから…きっと免責がおりたら泣いて喜ぶだろうな」と思っていました。

 

しかし…実際はそんなことはありませんでした。泣いて喜びはしませんでした。

 

送られてきた免責決定書をワンルームの部屋で見た時に感じたのは「わずかな安堵感」と「これからもう一度ゼロから人生をやり直そう」という心の奥から湧き上がってくる決意でした。

 

やり直しの人生

 

 

これから「やり直しの人生」がはじまるのです。

 

くま吉(借金中)
免責がおりたら飛び跳ねて喜びそうだけどそんなことないんだね。

 

金太郎(自己破産経験者)
「これからしっかり生きよう」という決意のほうが大きかったよ。次回いよいよ最終話です。

 

自己破産後の生活

次回:最終話【未来】自己破産後の生活とこれから

 

金太郎(自己破産経験者)
自己破産すべきかどうか迷っている人はこちらの記事もご覧になってくださいね。実際に自己破産をした私が断言します

 

注意

※ここでご紹介している手続きの流れは運営者の数年前の記憶を元に作成してます。これ以外にも弁護士との打ち合わせや破産管財人との面談、裁判所での手続きがあったような気もしますが正直覚えてません。内容が間違っている可能性もあります。
優秀な弁護士に依頼していた為、負担もなく手続きが進んでいたのです。これから実際に自己破産を検討されている方は実際の流れを弁護士に相談して下さい。

 

 

お金が無くても債務整理が相談できる弁護士の選び方

債務整理で悩んできる方へ僕のように手持ち資金が無くても債務整理が可能・全国対応の弁護士事務所をご紹介いたします。
債務整理を相談するの際に弁護士事務所の選ぶポイントはこの3つです。

 

弁護士を選ぶポイント

  1. 債務整理での実績がある弁護士事務所
  2. 無料相談で初期費用分割(0円)可能
  3. 全国対応でネットから相談可能

 

この3つの条件が揃っている弁護士事務所を探しました。この3つの事務所は実績もあり信頼できます。そして無料相談で初期費用0円・分割払いが可能な弁護士事務所です。

もうこれ以上一人で悩むことはありません。専門家の力を借りて人生の再スタートをしましょう!

東京ミネルヴァ法律事務所

【東京ミネルヴァ法律事務所】借金問題・過払い金返還請求

【事務所からのPR】

TVCMでおなじみの「東京ミネルヴァ法律事務所」 まずは匿名の無料診断から!
秘密厳守・相談無料・全国対応 費用は分割・後払いも可能です。また家族や会社にバレない方もバレずに手続きする方法を一度相談しましょう。
まずは1分でできる匿名の【無料診断】を受けてみましょう。

 >> 電話相談も行ってます <<

弁護士法人東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

【事務所からのPR】

借金問題・債務整理は一人で悩まずいますぐ解決!
「全国対応」「休日対応」「取り立てストップ」相談は何度でも無料。
専門の弁護士は最適な解決方法をご提案します。

[電話・メール相談無料] 
0120-788-024

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所

【事務所からのPR】

何社のある借金でお悩みの方今すぐご相談ください。
「月600件以上の相談実績」「初期費用0円分割可能」「全国対応24時間受付」
家族に借金を知られたくない、弁護士費用が用意できない等のお悩みがあっても大丈夫です!
様々な事情、経済状況、要望をしっかり聞いたうえで、あなたにとって最適な借金解決方法をお答えします!

[電話・メール相談無料] 
0120-644-042
《24時間電話受付》

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-自己破産からの復活物語
-,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2018 All Rights Reserved.