自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

節約

一人暮らしの男性必見!簡単でおいしい作り置きおかず選

更新日:

一人暮らしを始めて、一番のネックは料理を作ることですよね。「仕事で疲れて、家に帰ってから料理を作るのが面倒くさい」「料理は苦手だからやらない」など。

でも、コンビニ弁当や、お惣菜が続いて体調を悪くしたり、疲れが抜けなかったり、お肌が荒れてしまうのは嫌ですよね。

そこで、料理が苦手・面倒くさい人でも簡単に美味しくできて、時短にもなる作り置きおかずをご紹介します!週末にまとめて作り、平日にゆとりを持ちましょう。

更に女性にさっと作ってあげたら、きっと喜ばれますよ!

 

下ごしらえをしよう(洗うだけ・茹でるだけ)

洗うだけで、もう食べることができるのが一番いいのかもしれません。まずは、そこからやっていきましょう!

ミニトマト

真っ赤で美味しいミニトマトは、お弁当に入れるだけで、他のおかずが際立つありがたい存在です。トマトに含まれるリコピンはお肌にも良いです。

また、サラダの付け合わせにもいいですし、火を通してトマトソースなどにも使える万能選手。洗って冷蔵庫にしまっておきましょう。

ブロッコリー

ブロッコリーも栄養価の高いお野菜の一つで、彩りも綺麗です。

ブロッコリーはよく洗って、一口サイズに切り茹でておきましょう。電子レンジがある方はチンするだけで下ごしらえができるので、時短になりますね。

下ごしらえしたブロッコリーは、マヨネーズをつけて食べてもいいですし、炒め物や、スープ、シチューの具としても最適です。

 

スポンサーリンク

 

茹でて和えるだけ

下ごしらえをしたものに、味付けをするだけで一品ができます。料理は作る工程がシンプルになるほど、まとめて作るのが苦にならないので、何品も作るときはシンプル料理に頼りましょう。

味卵

卵を茹でて、茹で卵を作ります。(筆者は一回に4~5個ほど)茹でた卵は水をはったボウルに入れ、その中で殻をむくと綺麗にむけます。

殻をとった茹で卵は、薄手のビニール袋に入れ、そこに醤油とお酒をいれて漬けておきます。それだけで、美味しい味卵ができます。お弁当のおかずに困ったら頼れる一品です。

また、マヨネーズやからしをつけてお酒のお供に、刻んでブロッコリーとマヨネーズとあえてボリュームのあるサラダにしても美味しいです。

キャベツの鰹節和え

洗って一口サイズに切ったキャベツをお湯で茹でます。電子レンジで温めても良いです。火が通ったらザルにあげ、水気を絞ります。
そこに鰹節と醤油をかけるだけで簡単に一品できます。

同じように、ほうれん草のおひたしもできます。鰹節を塩昆布に変えても美味しいですので、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

切って火を通すだけ

これも切って煮る、切って炒めるなど工程はとてもシンプルです。難しくないですし、味付けを変えれば(塩・醤油・味噌・カレー・キムチ味など)レパートリーが増え、安い食材に合わせておかずを作ることが出来るようになってきます。

かぼちゃの煮物

かぼちゃを洗って種を取って、一口サイズに切り、水から火を入れて、箸が通るようになったらお酒と醤油を入れて少し煮たら出来上がり。

かぼちゃも栄養価が高いので常備おかずに入れたい野菜ですね。

サツマイモの煮物も同じようにしてできます。かぼちゃに飽きたら、サツマイモの煮物もおすすめです。

肉じゃが

これも具材が少し増えるだけで、かぼちゃの煮物とほぼ同じレシピです。

玉ネギ・ジャガイモ・人参を一口サイズに切り、水から火を入れて煮て、箸が少し通るようになってきたら、豚肉を入れ、そこにお好みで酒・砂糖・醤油を入れて煮込めば完成。意外と簡単です。

肉ジャガの余りは、カレールーを入れれば、カレーライスになるので、週末に作ると楽ですね。

トマトの卵とじ

玉ネギとミニトマトでも、大きいサイズのトマトでもどちらでも良いですが、一口サイズに切り、オリーブオイルで炒め、塩・胡椒をふり、そこに3~4個分の溶き卵を入れてふんわり炒めると、お弁当のおかずにもなる卵料理が一品できます。簡単でおすすめです。

ピーマンとしらす炒め

ピーマンを好きなように切って、ゴマ油で炒めて火が通ってきたら、しらすを入れ、そこに酒・醤油で味付けをしたら完成。お好みで煎りゴマを入れても美味しくおすすめです。おつまみとしてもお酒がすすみます。

人参のきんぴら

これも簡単です。人参を火が通りやすいように薄く細切りにし、炒めて火が通ってきたら、酒・醤油・煎りゴマをいれて炒め完成です。お弁当が彩り鮮やかになります。

小松菜と油揚げの炒め煮

これも人参のきんぴらのレシピと同じように、小松菜と油揚げを一口サイズに切り、小松菜から炒め、火が通ってきたら油揚げを入れ、酒・醤油で味付けをして完成。

鶏肉のニンニク焼き

これもとっても簡単です。油をいれて、スライス状のニンニクを入れて香りを出し、一口サイズに切った鶏肉を炒め、火が通ったら、塩・胡椒で味付けして完成。最後に醤油を垂らしても香ばしくなり美味しいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?電子レンジがあれば、ご飯もまとめて炊いて、一食ごとに解凍して食べてもいいですね。

また、お味噌汁も大きめの鍋に3~4日分はまとめて作り置きし、冷蔵庫で保存しながら食べるのもおすすめです。

作り置きする際は、メニューを書き出して、最初は全部の材料を洗って、まとめて切るところまでやり、片づけをしながら、茹でたり、和えたり、炒めたり、煮たりしていくと時短で作り置きおかずを作ることが出来ます。

「切って火を通すだけ」のレシピの中にお好みでお肉や、お魚を入れると、ボリュームがでてメインのおかずにもなります。

筆者は上記のおかずを週末に約1時間で作り、平日の夜は、お味噌汁を温め、作り置きをしたおかずを食べてゆったりと過ごすことができています。夏はおかずも傷みやすいので、3~4日分の作り置きおかずを作るようにしましょう。

無理せず、できるレシピから続けてみてくださいね。

 

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-節約
-, ,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2018 All Rights Reserved.