自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

借金問題

借金滞納するとどうなるの?滞納開始から裁判まで時系列で説明

更新日:

借金滞納をすれば、最悪は裁判や財産の差押えにまで発展します。そうならないために事前に計画を立ててから借金をすべきでしょう。
しかし、すべての人が順調に行く訳ではないかもしれません。

以下では、借金滞納開始から裁判や財産の差押え等までを時系列で説明しています。

 

スポンサーリンク

返済日翌日から一週間程度

借金の返済に遅れれば、企業によっては翌日に督促電話を掛けて来ることがあります。厳しい取り立てというよりは、口座振替ができないので早めに入金して欲しいというお願いのような電話です。

一般的には、こういう督促電話が翌日から一週間程度の間にかかってくるでしょう。現在であれば、携帯電話に連絡があるのが通常です。

またクレジットカードの場合、支払いが確認できなければ翌日から利用停止になることがあります。これは発行後の契約書等に記載されているため、クレジットカードが郵送されて来た際には、きちんと確認しておくべきでしょう。

中にはクレジットカードばかりでなく、カードローンでもすぐに利用停止になることもあります。これもまた契約書等をチェックしておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

一週間から10日程度では?

借金の滞納から一週間や10日程度であれば、督促状が通知される期間です。一般的には、会社名ではなくサポートセンター名等で送られ、特に消費者金融であれば企業名がわからないようになっています。

文面もお願いのようなものであり、口座振替ができなかったので、期日までに指定銀行口座へ振込をするように書かれています。指定銀行口座のみでなく、連絡先もあるため期日前に支払いができるようであれば、すぐに連絡すべきかもしれません。

また、書面ばかりでなく電話の督促も引き続き行われるでしょう。この時点でも本人宛の電話になり、一般的には携帯電話への連絡となります。

 

1ヶ月から2ヶ月程度の遅れ

借金の支払いが1ヶ月から2ヶ月程度の遅れの場合、督促電話や督促状の通知が続くでしょう。

もっとも電話は基本的に一日3回までであり、朝昼晩に掛けるようにしています。あまりにもひどい取り立てになると、新貸金業法違反に問われるからです。

また督促状は概ね一週間に1回程度の通知となっています。文面もまだお願い程度であり、自主的に支払いをするような内容と言えるでしょう。

しかし1ヶ月から2ヶ月程度の遅れであれば、カードローンでもクレジットカードでも利用停止はもちろん強制解約になることもあります。強制解約となれば、借金だけが残りカードが使えないという状況です。この点についても、契約書等に記載されていることでしょう。

スポンサーリンク

 

2ヶ月以上になると

滞納が2ヶ月以上になれば、社会的信用に関わります。一般的には61日目から遅延が延滞に変わり、ブラックリストに入ると考えられます。

ブラックリストとは、指定信用情報機関の金融事故歴であり、長期延滞の記録が残されます。約5年間記載されるため、その間は新たなカードローンを組んだり、クレジットカードの新規発行等ができなくなります。

これは各金融期間が借金等の申込みがあった際、申込者の金融取引歴を指定信用情報機関で参照するからです。約5年間借金等ができなくなるのは、延滞している金融機関ばかりではないことを肝に命じておくべきかもしれません。

先に社会的信用と申し上げましたが、言葉を換えれば、約5年間金融取引における社会的信用を失うということです。

 

3ヶ月以上でどうなるか?

 

3ヶ月以上の遅れとなると、金融機関の方でも厳しい対応を取るようになります。通知も督促から催告となり、本格的に法的な処置が取られるようになります。

まず支払督促が送られて来るでしょう。これは裁判所を介した請求であり、分割払いではなく一括払いでの支払いを求めてきます。

2週間の異議申し立てが認められていますが、支払督促を無視すると、仮執行宣言付き支払督促が送られてきます。

仮執行宣言付き支払督促は、このままであれば強制執行をする旨の記載があります。強制執行とは差押えのことであり、給料や預貯金等の財産を借金の建て替えとして差押えられることです。法律上、給料は4分の1までとされますが、請求額に達するまで天引きされます。

 

仮執行宣言付き支払督促にも2週間の異議申し立て期間があり、異議申し立てをしなかった場合、強制執行となります。

ただし、支払督促でも仮執行宣言付き支払督促でも、異議申し立てをすれば即裁判となります。法廷に出頭するようになりますが、一般的には和解を前提に話し合いが行われることになります。その際、一括払いでなく分割払いにすることもできます。

また、支払督促ではなくいきなり裁判に訴えられるケースも考えられます。

その際、訴状が送られ、出頭日等も通知されます。出頭しなければ原告側の全面勝訴となりますが、どうしても出頭できない場合は答弁書の提出が認められています。

なお、支払督促等が通知されてから弁護士などに対応を依頼することもできます。

 

スポンサーリンク

 

遅延損害金について

借金の支払いが遅れれば、遅延損害金が発生します。日割り計算であるため、返済が遅れれば遅れる程金額高くなります。

これはたとえ裁判になったとしても、請求額の中に含まれます。もちろん一日返済が遅れても発生する金額であり、損害賠償金に相当するものです。

 

では、どのような計算方法になっているのでしょうか?

計算式にすると、「返済額 × 遅延損害金利率 ÷ 365 × 延滞日数」になります。遅延損害金は、法律上最大年率20%までと決められています。金融機関によってまちまちですが、たとえば年利20%で100万円の返済額で延滞日数が30日遅れているとしましょう。

計算式に当てはめると「100万円 × 0.2 ÷ 365 × 30」であり、16438円の遅延損害金です。中にはそんなものか、と思う人もいるかもしれませんが、これに月々の返済金額が加わり、なおかつ一括返済を請求されれば、かなりの金額になると想像できるでしょう。

やはり借金をしたからには、一日でも返済日を遅れないように支払いをすることが大切でしょう。

 

【必見】借金で苦しみ自己破産すべきかどうか悩んでいる人へ

くま吉(借金中)
いま借金が苦しくて…自己破産するべきかどうか悩んでるんです。

金太郎(自己破産経験者)
僕も長いこと悩んでいたんですよ。

くま吉(借金中)
自己破産すると周りの人にバレないか、その後の人生どうなるのか、気になります。

金太郎(自己破産経験者)
それについて実際に自己破産を経験した僕がコチラの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

未経験でも転職したい

>> 自己破産ってデメリットあるの?経験者がはじめて語る本当の事とその後の人生 <<

 

無料減額シミュレーション

無料減額シミュレーション(ライズ綜合法律事務所)

ライズ総合法律事務所

弁護士法人ライズ綜合法律事務所がおこなっている無料減額診断です。

匿名でたったの2分でどういった方法での債務整理が可能か診断することができます。

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-借金問題
-,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2019 All Rights Reserved.