自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

転職活動

30代フリーターから正社員を目指す!「難しい理由」と「転職を成功させるために」

更新日:

それまでなんとなくフリーターでいたものの、30代となって正社員を目指す。

フリーターでいた理由、正社員を目指す理由は色々ある話ですが、一般的に「難しい」といわれるのが現実です。ただ「難しい」と言われるものの、「不可能」と言われるわけではありません。

では、難しい理由は何で、どのようにすれば採用されるのでしょうか。

この記事では「理由」と「対処」を見ていくことで、そのような境遇となっている方の一助となればと思います。

 

なぜ難しくなるのか

では、まずなぜ「30代からの正社員就職」は難しくなるのかを見ていきましょう。

採用側の思いがわかれば、どのように対処をすればいいかも自ずと見えてきます。

正社員としての経験がない

元も子もない話となりますが、フリーターから正社員を目指す方は「正社員」としての経験がありません。

一般的に、フリーターよりも正社員の方が大きな権限と、そしてその裏返しとして大きな責任を持って働くこととなります。

フリーターのみ勤務の方は、「責任の大きな仕事」に取り組んだことがない、また、「責任の軽重がわからない」と捉えられがちです。

専門性の仕事の経験が薄い

上記の項目とも密接に絡むことなのですが、フリーターは一般的に「専門性の低い仕事」を任されがちです。そのため、仕事の経験そのものが「他の方も経験しているもの」、言ってしまえばありふれたものと見られがちです。

年齢面の問題

-できれば経験がある方を採用したい。もし経験がない方を採用するなら、教育するので長らく働いてほしい。

募集側からすれば、「年齢が進んだ方で未経験の方」をあまり採用しない理由はここにあります。実際、募集側は求人に対して「年齢の制限」を設けていることがほとんどです。

この制限は募集項目に明記していることもあれば、「年収例」等で暗に匂わせるだけに留めていることもあります。

 

スポンサーリンク

 

どう絞るべきか

上記の通り、様々な理由で「30代から目指すフリーターから正社員の道」は難しい傾向にあります。ただ、上記の通り、全く不可能なことではありません。

ただ、ある程度方向性を絞らなければその精度は上がりません。

多くの企業にチャレンジする、落ちてもへこたれない、は重要ですが、ただやみくもに「希望していないところに押しかける」形をとっても、時間や労力の無駄となるケースが多いです。

まず「希望」を書き出そう

まず、正社員になるにあたって、希望が何であるかを書き出しましょう。

一般的に「年収」や「職種の希望」が多いかと思われますが、自身の状況によっては「勤務地」「勤務時間」「残業有無」「休日の日数・システム」「福利厚生」等も重要な志望項目となるでしょう。

「希望」を取捨選択しよう

次に、「どの希望の重要度が高いか」を並べてみましょう。

だいたい、「必須」「重要」「希望」といった感じで3カテゴリ程度にまとめるといいかと思います。

経験がない状態からの就職ですので、多くは望めません。まず、「自分の中でどれが必要なのか」をはっきりとさせてから、就職活動に臨む必要があります。

「求人」から絞ろう

上記のようにまず自分の中で「何を望むか」をはっきりさせてから、求人を見ていきます。
今ですとインターネット等を用いることで簡単に求人・募集を見ることが出来ますが、そこで注意したいのが「求人」の中から応募する企業を絞ることです。

まず、自身の希望に全く沿わないものはさておくとしても、希望を全て満たすような企業にはどうしても目移りしてしまいます。

ただ、その企業は本当に「未経験の方」を求めているのでしょうか。

募集要項では、ある程度どのようなラインで募集をかけているかを記載しています。
前述のように年齢や、他にも資格の有無を暗に匂わせたり、「経験があることが前提」で募集要項が書かれていたりします。

募集の条件だけでなく、募集要項をしっかりと読み解き、「求人」を絞っていきましょう。

キャリアアドバイザー・エージェントを活用する

他の方の力を借りての転職活動に抵抗がなければ、キャリアアドバイザーやエージェントを活用することも検討に入れてください。

募集の斡旋の他、自身の希望と募集状況とにギャップがあるか、どうやって履歴書等で今までの経歴をアピールしていくか等のアドバイスも得ることが出来ます。

はじめての就職のおり、「希望」と「現実的な第三者目線」ではかなりのズレが起こる場合があります。もちろん全て従う必要はないのですが、就職活動の一助とはなるでしょう。

 

 

もしできれば、しておきたいこと

未経験からの就職はどうしてもマイナス部分がクローズアップされますが、しておけば若干なりとその穴埋めが出来ることがあります。

もちろん全ての方が取り組めることではないので絶対とは言えませんが、その取り組みの一部を見ていきます。

友人知人の紹介を得る

友人知人が就職口を斡旋してくれれば、これよりもよい話はありません。紹介からの採用の場合は、面接でも非常に有利に働くケースが多いです。

これは私の昔の経験なのですが、転職口を探していたおりに、友人から彼の働いている会社でSEとして働かないか、と誘われたことがあります。SEはおろか、初歩的な情報処理技術もなかったのですが、その時は社長との簡単な面接で内定をいただきました。

結局その会社には転職しなかったのですが、「友人からの紹介」は経験・経歴等全てを不問とする力があることを実感しました。

資格を得る

希望している職種・業種が資格等を必要としている、あるいはある方が望ましい場合は、資格を取得しておけば面接時に有利に働くケースがあります。

もちろん、その仕事の経験があるにこしたことはないのですが、資格の取得は「知識があること」と「その仕事をやっていこうという決意」のアピールとなるでしょう。

職業訓練を受ける

資格を得るのと同様の理由で、職業訓練を受けることも有効な手段のひとつです。

就職に対する必要な知識・技術の取得が図れるほか、資格取得に対する支援もあります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

フリーターから正社員を目指すには、というテーマを見ていきました。

上記の対処をもってしても、実際に同職を経験した他の応募者よりも条件面で圧倒的に不利であることは変わりありません。対処は「差を少しでも埋める努力」であって「差をなくしてフラットに見てもらうためのもの」ではないからです。

20代で就職しておけばよかった…という後悔は先に立たずです。20代には就職できない事情が自分にはあった、と割り切りましょう。

すぐに結果が出ないこともあるかもしれません。面接のおりに嫌な思いをすることもあるでしょう。

ただ、どのようなことがあっても「就職したい」という気持ちは絶やさないようにしてください。

とにかく就職を勝ち得るためには、後ろでなくしっかりと前を見据えること、時間や労力がかかってもしっかりと活動を続けていくことがなによりも重要となってきます。

 

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-転職活動
-, ,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2018 All Rights Reserved.