自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

借金問題

夫の借金が発覚!離婚したら妻や子供への借金の影響は?

更新日:

夫が隠れて借金をしていた?!それがわかったときの妻の気持ちは想像できないくらいショックでしょう。

借金の金額もさることながら、借金をしていた理由や、それを隠していたことが許せませんよね。

この記事では、夫の借金が理由で離婚した場合、離婚後に妻や子供には借金のどのような影響があるのか解説いたします。

 

スポンサーリンク

日常家事債務以外の返済義務はありません!

夫が作った借金の取り立てに来た人が、妻に返済を求める風景を、映画やドラマで見ることがあります。

しかし実際には、連帯保証人になっていない限り、夫の借金を妻が返済する義務はありません。
たとえ夫が闇金から借金していて、妻であるあなたに借金返済を求めても、きっぱりと拒絶することができます。

 

ただし1つだけ例外があって、夫婦で暮らす住宅の家賃、子供の教育費、生活必需品などの日常家事債務については、夫婦で連帯して支払う義務があります。

このためたとえば、ギャンブルや浪費が原因ではなく、夫の給料が減額されてしまい、子供の教育費を支払うために借金していた場合などには、夫はもちろん、妻にも借金の返済義務がでてきます。

そしてその返済義務は離婚しても免除されることはありません。

日常家事債務が支払えないために夫が借金をしていた場合には、返済について夫婦でしっかりと話し合い、離婚する場合であっても、夫婦がどのように負担するのか決めておく必要があります。
もちろん収入状況によって負担額なども異なります。

 

借金が原因で離婚する場合の多くは、ギャンブルにはまってしまったとか、キャバクラに通いつめたとか、日常家事債務とは程遠いことが多いです。
そのような場合には、妻に返済義務はありません。

そのため離婚後に、夫が職を失って収入が0円になったとしても、夫の返済が滞ってしまったとしても、妻ではなくなった他人のあなたに返済義務はまったくありません。

 

スポンサーリンク

 

夫の借金の連帯保証人になっている場合の影響

夫が作った借金に、妻が連帯保証人になっている場合には、法的に支払い義務があります。

しかし夫が妻に隠れて内緒で作った借金に、合意して連帯保証人になっていることは考えにくいことです。

ただ一緒に暮らしていると、実印などの印鑑を勝手に使われてしまい、知らない間に連帯保守人に署名押印されているケースもあるようです。

 

もし勝手に連帯保証人にされてしまっている場合には、連帯保証人の義務を拒絶することは可能です。
金融機関や貸金業者などの債権者に対して話し合いのうえ解決することもありますし、裁判で争うこともあります。

しかしあなた自身が連帯保証人になる意思がないままに、勝手に連帯保証人になっている場合には、専門家に相談することをおすすめします。

 

一方で自分の意思で連帯保証人になっている場合には、たとえ離婚したとしても返済義務があります。
たとえば住宅ローンは妻が連帯保証人になっている場合が多いです。

夫が隠れて作った借金に対しては、妻は返済義務はないものの、その借金が原因で、連帯保証人になっている住宅ローンが支払えないような状況になってしまうケースも考えられます。

このような状態のまま、夫が個人再生や自己破産をしていまうと、妻に対して債権者の請求がなされます。

妻がし払えない場合には、裁判が起こされ、借金の残高と遅延損害金を支払う命令が下ります。

妻名義の預金や生命保険、不動産などの資産があれば、差し押さえられますし、働いている場合には、給料の一部が差し押さえられることもあります。

夫の借金が見つかった場合、妻が連帯保証人になっているならば、借金問題を専門にしている弁護士に相談することをおすすめします。

 

離婚後に夫が債務整理した場合の影響

離婚後に夫が債務整理をした場合、妻であったあなたには直接影響がありません。

ローンやカードを契約するときなどに利用される個人信用情報では、あくまで個人単位での信用情報を登録・利用しているので、たとえ夫が債務整理したとしても、妻や子供の信用情報に何の影響もありません。
いわゆるブラックになることもないのです。

 

離婚する前に、子供の養育費を取り決めていた場合はどうでしょうか?

自己破産を含めて、夫が債務整理をしても、養育費の支払い免除や、減額は認められません。
ただし借金返済で夫が失業して収入がなくなり、生活保護受給者になった場合には、養育費を受け取ることができなくなるおそれがあります。

 

そのほかに注意が必要なのが、学資保険とローンが残っている車です。

夫が自己破産した場合には、夫名義で契約している学資保険やマイカーローンは解約されてしまい、債権者に分配されます。

離婚するときに、財産分与として車を妻が受け取っていたとしても、マイカーローンの契約が夫のままの場合、夫が自己破産すると車は差し押さえられます。

 

離婚するときの財産分与では、預金や生命保険などの分与も大切ですが、学資ローンなど支払い最中のローンがある場合には、とくに注意が必要です。

離婚後、万が一、夫が債務整理した場合にでも、不利益を受けないように、弁護士に相談することもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしょうか?夫が隠れて作った借金は、妻は支払う必要がありません。

ただし連帯保証人になっていた場合と、日常家事債務については、支払い義務が発生しますので注意しましょう。

また離婚後に夫が、自己破産などの債務整理した場合には、個人信用情報に影響はないものの、学資保険や支払い中のカーローンがあるときは、影響を受ける可能性があります。

離婚後、別れた夫の影響を受けないためにも、専門家に相談しておきましょう!

 

【必見】借金で苦しみ自己破産すべきかどうか悩んでいる人へ

くま吉(借金中)
いま借金が苦しくて…自己破産するべきかどうか悩んでるんです。

金太郎(自己破産経験者)
僕も長いこと悩んでいたんですよ。

くま吉(借金中)
自己破産すると周りの人にバレないか、その後の人生どうなるのか、気になります。

金太郎(自己破産経験者)
それについて実際に自己破産を経験した僕がコチラの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

未経験でも転職したい

>> 自己破産ってデメリットあるの?経験者がはじめて語る本当の事とその後の人生 <<

 

 

無料減額シミュレーション

無料減額シミュレーション(ライズ綜合法律事務所)

ライズ総合法律事務所

弁護士法人ライズ綜合法律事務所がおこなっている無料減額診断です。

匿名でたったの2分でどういった方法での債務整理が可能か診断することができます。

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-借金問題
-, ,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2019 All Rights Reserved.