自己破産からの復活物語

借金から自己破産、転職から副業までの人生逆転物語

自営業廃業から就職へ

転職活動

自営業廃業から就職へ 廃業経験者が語る注意点と成功のポイント

更新日:

くま吉(借金中)
自営業の人や自分で事業やってた人が会社員に戻るって大変なの?

 

金太郎(自己破産経験者)
僕は自分で3年くらい事業やってたんだけど、結局うまくいかなくなって再就職したんだよ。今回は自営業の人が廃業した就職するまでのポイントをご紹介します。

個人事業主は仕事がうまくいっているときは楽しくやりがいがありますが、事業が立ち上がらなかったり途中で売上が減って事業継続を断念せざるをえない時があります。いつも順調であるとは限らないのです。

そんな時、個人事業主を廃業して「やっぱり会社員に戻ろうかな…」と、今まで個人事業主として仕事をしてきた方なら一度は考えたことがあるかもしれません。

いったん会社員に戻って、また経験と資金、仲間やアイデアを集めてもう一度事業を立ち上げる、という人生もあります。ただ「会社に所属していなかった期間はマイナスに捉えられてしまうのでは?」と不安になることも。また会社員に戻るにあたってやっておかなければいけないことは?などわからないことだらけですよね。

大丈夫です。安心してください。自分で事業をやっていたことは決してマイナスにはなりません。

今回は自営業の廃業して会社に再就職するさいの手順と、再就職を成功させるためのポイントをご紹介いたします。自分で仕事を生み出し、お金を稼いできた経験は会社員にはない強い武器です。ですのでその武器を生かしてぜひ再就職を成功させましょう。

 

 

スポンサーリンク

自営業を廃業を決める

自営業を廃業して会社員に再就職する人はたくさんいます。

5年で9割が廃業するとも言われている自営業。廃業した人たちのほとんどは会社員に戻っています。そんな先輩たちはどんな理由で廃業したのかを知っておくと、自分も廃業するべきかどうか、まだ思いとどまるべきかの判断基準となるでしょう。

 

廃業の主な理由は

  • 売り上げが悪化し、会社員時代の方が稼いでいた
  • 仕事に追われすぎて休みが取れない、心が休まらない
  • 年齢のこともあり体調が不安になった
  • 家庭のことを考えると安定した給料が欲しい

 

実際この理由で自営業を廃業した後に就活をして成功している人もたくさんいるので、「自営業廃業で悩んでいるのは自分だけじゃない」ということを知っておくと励みになります。

そして一定のラインを超えたら「廃業する」というのを決めておきましょう。儲かってない・体が限界なのにズルズルと仕事を続けていると、お金の面・健康面で取り返しのつないことになります。

「独立するぞ!」と思ったときにように「廃業する!」と強い気持ちで決めることが重要です。

 

くま吉(借金中)
金太郎の場合はどうだったの?

 

金太郎(自己破産経験者)
僕は事業が立ち上がらず資金繰りが悪化したので諦めて再就職したんだ。借金もたくさんあったんだけどなんとか上場企業に再就職できたんだ。コチラの記事『第1話【起業】自己破産の始まりでまとめてあります。

 

スポンサーリンク

 

自営業を廃業して就職する際の手続き

 

まずは自営業を廃業する時に必要となる手続きをおさらいしてみましょう。ここでは基本的なことをご紹介いたします。実際には事業形態や届出している内容によってことなります。役所や担当機関、税務署、士業に確認するようにしましょう。

廃業届の提出

個人事業主を開業するときに税務署に提出した「個人事業の開業・廃業等届出書」を廃業ということで提出します(青色申告の場合)。

同様に都道府県税事務所にも「廃業届」出しましょう。

 

確定申告も忘れずに

自営業の人がみんな苦しむと言っても過言ではない、確定申告。

自営業を廃業する際、収入が前回の確定申告から20万円を超える場合は確定申告が必要となってきます。場合によっては支払った所得税が還付されることもあるので、手間ではありますが忘れずに行っておきましょう。

 

小規模企業救済は掛けている場合

「経営者の退職金制度」と言われている小規模企業救済。個人事業主やスタートアップベンチャーが利用し、退職金の支払いなどに当てている制度ですが、この制度には加入していますか?

もし加入し、積み立てをしているのなら解約しましょう。

解約のタイミングにもよりますが掛けてきた積み立て以上が戻ってきます。自営業を廃業してから再就職するまでに多少の期間が必要ですので、その間の収入として利用しない手はありません。

 

他にも自分がどんな書類を提出しなければならないのか、よく調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

個人事業主廃業から再就職するための近道

 

くま吉(借金中)
事業主が自分の元取引先に就職をお願いするのって…どうなんだろう?

 

金太郎(自己破産経験者)
僕は事業がうまくいかなくなって借金抱えて逃げていた時に昔の仕事の先輩から声をかけてもらって再就職したんだ。いろんな人に声をかけておくのは思わぬチャンスにつながることもあるんだよ。

 

自営業の強みは、取引先や関係者との繋がりの強さです。あなたの技術やサービスに価値を見出してお金を払ってくれている相手こそ、あなたの実力を認めているはずです。

ですので「廃業する」ということは言いにくいかもしれませんが、ここは恥をしのんででも関係者や取引先に就業可能なポストが空いていないかどうかを聞いてみましょう。

関係者としてもあなたの実力を知っている分、会社にも「いい人材がいる」と勧めやすいため、転職エージェントを通すよりも早く決まる場合があります。

自分の持っている技術をそのまま生かすことができ、おすすめの方法です。

 

企業にとって元個人事業主のメリット・デメリットは?

取引先関係者を当たってみたけどすぐには見つかりそうにない、そんな場合は他で再就職すべく動き出すしかありません。

まず企業にとって元個人事業主という存在はどのように見えているのか、そのメリット・デメリットを一度分析してみましょう。

 

元個人事業主を雇うメリット

自分で仕事を獲得し、経費や売り上げを計算し、確定申告などの面倒な作業も行ってきた元個人事業主。元個人事業主を会社が雇うメリットとしては、「経営者目線を知っている」「経営に協力してくれる」「仕事を自分で取り、事業を軌道に乗せる苦労をしっている」というように、経営のパートナーとなってくれることが挙げられます。

また、自分の技術で稼いできたのなら、その技術だけで雇ってもらえるくらい強い武器となります。

 

元個人事業主を雇うデメリット

やはり企業が一番気にするのは、「長年自由にトップとしてやってきた人が会社の中でうまくやれるのか」ということです。

同僚や上司とうまくコミュニケーションがとれるのか、我が強く扱い辛くないか、また事業に失敗したのなら能力的に不安ではないかと思われてしまいます。

また年齢面も重要な要素。一般的に40代から転職するのは難しくなってくるために、自営業廃業の時点で40代だということはデメリットとみなされるかもしれません。

 

金太郎(自己破産経験者)
僕が再就職するとき「まだ誰かの下で働けますか?」っていうのは何度も聞かれたんだ。そこはしっかりと答えられるように覚悟しないといけません。

 

 

「なぜ廃業するのか」「なぜ会社員に戻るのか」を整理

また「なぜ廃業するのか」「なぜ会社員に戻るのか」ということはしっかり整理しておきましょう。

売り上げが落ちてしまったり事業がうまくいかなかったために廃業に至ったのかもしれません。しかしそれを隠してしまうと企業には「失敗の分析ができない人」というようなマイナス評価を下されてしまいます。

 

また「景気がよくない」「取引先に恵まれなかった」というような、廃業の理由を自分以外に押し付けるような言い方も避けましょう。

「謙虚に、失敗を認められる人」こそが企業では必要とされます。

 

スポンサーリンク

 

自分が会社に入ることで企業にどう役に立つかを説明

元個人事業主という存在は会社の中ではとてもまれな存在です。

そんな自分だからこそ果たせる企業内での役割を考えてみましょう。就職先が抱えている問題を自分が解決できる、ということがアピールできれば一番です。

たとえばベンチャー企業に就職したいのなら、「自分のビジネスを軌道に乗せた経験を生かしてリーダーシップをとっていきたい」という風に言えば、企業の抱えるニーズとあなたの役割が一致します。

この部分が再就職の肝になるので、しっかり用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自営業を廃業しての再就職は様々な手続きが必要で、さらに再就職にあたっては会社員からの転職より思いがけない質問をされることがあります。

しかし実際に動いてみるとわかりますが元事業主として活躍してきたあなたを、たくさんの企業が待っています。

しっかりと準備してして自信を持って就職活動に臨むようにしましょう。

 

【必見】借金で苦しみ自己破産すべきかどうか悩んでいる人へ

くま吉(借金中)
いま借金が苦しくて…自己破産するべきかどうか悩んでるんです。

金太郎(自己破産経験者)
僕も長いこと悩んでいたんですよ。

くま吉(借金中)
自己破産すると周りの人にバレないか、その後の人生どうなるのか、気になります。

金太郎(自己破産経験者)
それについて実際に自己破産を経験した僕がコチラの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

未経験でも転職したい

>> 自己破産ってデメリットあるの?経験者がはじめて語る本当の事とその後の人生 <<

 

  自己破産復活物語続き  

\自己破産からの復活物語/

 

 

 

【まずはこの実話から】

調子に乗っていたマネージャー時代 1

  金太郎(自己破産経験者)これから僕の「借金から自己破産、そして復活までの物語」をお話します。ぜひ最後までご覧になってくださいね。   くま吉(借金中)第1話は借金のきっかけとな ...

高金利での借り入れ  2

      金太郎(自己破産経験者)会社を立ち上げたもののシステム開発費と運転資金が足りなくていきなり借り入れを考えたのです。   くま吉(借金中)計画性がまっ ...

立ち上がらない事業 3

  金太郎(自己破産経験者)なんとかお金を借りることができて、いよいよ会社経営がはじまります。   くま吉(借金中)売上無いのに借金して会社立ち上げようってが危ないよね。 &nbs ...

去っていく仲間たち 4

  金太郎(自己破産経験者)借金返済追われながらも売上があがらない…そんな日々に限界がくるのでした。   くま吉(借金中)これから会社立ち上げようとしている人は必見ですね。 &nb ...

滞る借金返済からの取り立て 5

  金太郎(自己破産経験者)夢と希望いっぱいで立ち上げた会社も次々と仲間が去っていくのでした。   くま吉(借金中)会社経営もいよいよ大詰めですね。   起業から1年経た ...

キャバクラの仕事 6

事業に失敗をして多額の借金を抱えた私は、借金取りから逃げるべく、全てを捨て格安で入居できる地方のボロアパートへ引っ越しました。 金太郎(自己破産経験者)この物語は僕の起業から人生どんに落ちる本当にあっ ...

希望 7

  金太郎(自己破産経験者)キャバクラボーイ逃走生活からいよいよ借金整理に向け動きだすんです。   くま吉(借金中)やっと借金と向かい合うんですね。   地方都市でのキャ ...

やり直しの人生 8

  金太郎(自己破産経験者)長い借金生活も、弁護士に自己破産手続きを依頼したことにより前に進み出します。   くま吉(借金中)やっと自己破産手続き開始ですね。   1,0 ...

9

  金太郎(自己破産経験者)自己破産手続きが終了して無事免責がおりたんです。これから新しい人生の始まりです。   くま吉(借金中)自己破産した人がその後どんな人生を歩むのか、気にな ...

-転職活動
-, ,

Copyright© 自己破産からの復活物語 , 2019 All Rights Reserved.